「ステインをつきにくくする」という新発想のセルフケア

backトリートメント・ブラッシング | Treatment Brushing

トリートメント・ブラッシングを続けたら……

白くてツヤのある歯でいられるから、自身を持って仕事ができます!

子どもの頃から、鏡に映る自分の歯がいつも気になっていたんです。茶色くなるのが嫌で、歯医者さんでは必ず着色を取ってほしいとお願いしていました。でも、せっかくキレイにしてもすぐに元に戻ってしまうんですよね。

去年、担当の歯科衛生士さんが「原因は歯みがき粉にもあるんですよ」って教えてくれました。歯みがき粉に入っている研磨剤が歯を傷つけて、その溝に汚れが入り込むらしくて。一生懸命みがけばきれいになるものだと思っていたのでびっくりです。と同時に、着色を繰り返してしまう理由がわかってホッとしました。

トリートメント・ブラッシングをすすめられて始めたら、歯の舌触りが前と全然違うことに気づきました。色のつき方もだいぶ変わったんですよ! 私、茶道部なので抹茶をたくさん飲むのですが、今までだったらもっと色がついていたと思います。口元ばかりを意識していた毎日から解放された感じです。

やっぱり、歯がきれいなのはいいですね。だって、口を大きく開けて笑えるじゃないですか! いつ見られても大丈夫って自信を持てるのがすごくうれしいです。

';?>